四川食品工業

事業紹介

「本物の四川料理」の味をご家庭へ
お届けします。

四川食品工業では、基礎調味料の製造から
中華合わせ調味料・冷凍惣菜の製造まで
一気通貫で行っております。
製品は全て自社国内工場で
製造しておりますので、
安心してご利用いただけると共に、
お客様のご意向に沿った商品を
作ることができます。
ぜひお気軽にご相談ください。

冷凍惣菜

「ご家庭で美味しい四川料理」をコンセプトに平成2年より販売を開始致しました。仕込みから調理まで経験豊富な職人の手により、「本物の味」を再現できるように丁寧に製造しています。
また、様々なご要望に合わせたメニューを開発し、おいしい商品をご提供いたします。介護施設向け冷凍惣菜も取り揃えております。

  • 惣菜製造
  • 惣菜製造

中華合わせ調味料

1977年(昭和52年)、師・陳建民氏の「美味しい四川料理を日本中に広めたい」との考えから、どなたでも、簡単に、ご家庭で四川料理の味を楽しめる中華合わせ調味料を考案し、発売しました。これは中華合わせ調味料のさきがけとなりました。
本格的な「醤」や「香味油」を使って作り上げた合わせ調味料ですので、味には自信があります。

  • ソース製造
  • ソース製造

中華基礎調味料

設立当初は、現在のように豊富に中華基礎調味料が揃っていません。そこで、もともと師・陳建民氏から教わり、一から手作りしていた中華基礎調味料を工業化しました。当社では中華基礎調味料から全て自前で作っております。香味油は、厨房の様に「直火釜」で製造、高温調理することで香辛料や香味野菜の旨味を十分に引き出しています。本来、発酵調味料である豆板醤は、専用工場で3か月以上天然発酵させて製造しています。じっくりと時間をかけることにより、旨味の強い、風味豊かな豆板醤が出来上がります。

  • 基礎調味料製造
  • 基礎調味料製造